ぽんこつフリーターのひとりごと

好きなものと好きなことのおはなし

夢の全色買い&シンプルなのに盛れるアイメイク

 

こんにちは。おすずです。

 

昨日、ネットショッピングで購入した商品が届き、

とあるコスメの全色買いが叶いました。

 

f:id:osuzuso:20210410155122j:image

 

お好きなかた、お持ちのかたも多いのではないでしょうか。

CANMAKEのクイックラッシュカーラーセパレートです!

 

 以前、こちらの記事でも少し触れましたが、

このシリーズを全色買いしたかったんです。

定番3色だけのつもりでしたが、

限定色も含め、コンプリートしました♡

 

 

 

今日は、

この4色の中から『01 クリア』を使って、アイメイクをしてみました。

 シンプルなのに、意外と盛れるんです。
f:id:osuzuso:20210410155133j:imageこんな感じの仕上がりです。

 

 

 

使ったコスメは、以下の通りです。
f:id:osuzuso:20210410155126j:image

左から順番に。

MAJOLICA MAJORCA シャドーカスタマイズ BE203 綿菓子

*Visee リシェ グロッシーリッチアイズ BR-5

*CANMAKE クリーミータッチライナー 03 ダークブラウン

*CANMAKE クイックラッシュカーラーセパレート 01 クリア

 

 

 

f:id:osuzuso:20210410155108j:image

①マジョマジョの単色シャドウ『綿菓子』を、

 アイホール全体と下まぶた全体にのせます。

 

 こちらのシャドウも、最近新しくお家にお迎えしたものです。

 かわいい名前にきゅん♡

 

 


f:id:osuzuso:20210410155115j:image

②Viseeのアイシャドウパレットの右上の色を、二重幅にのせます。

 同じ色で、下まぶたのキワにラインをひきます。

 

 このラインが、『シンプルで派手じゃないのに盛れる』コツです。

 一気に目元に深みが出ます。

 

 


f:id:osuzuso:20210410155129j:image

③②と同じパレットの左下の色を締め色にします。

 上まぶたのキワにラインをひきます。

 

 この色は本来、二重幅にのせることを想定したカラー。

 締め色に使うと、キツくないのに目元がぐっと印象的になります。

 通常、締め色はマットが多いですが、

 このように使えば、ラメがきらめいておしゃれなラインに。

 

 

 

f:id:osuzuso:20210410155111j:image

④CANMAKEのアイライナーで、まつ毛の間を埋めます。

 目頭~黒目の外側までです。

 目尻にもナチュラルなラインをひきます。

 

 


f:id:osuzuso:20210410155119j:image

⑤ 昨日届いたマスカラをここで!

 上下のまつ毛に塗ります。

 今日はいつもよりライン感がしっかりとあるアイメイクなので、

 まつ毛はクリアを選んでナチュラルに。

 

 

 

以上で完成です!

 

 

 

ちなみに、

使ったアイブロウはこちら。

f:id:osuzuso:20210410163435j:image

Visee リシェ アイブロウパウダー BR-3 ピンクブラウン

 

上の2色を混ぜ、

ふんわりしたほうのブラシで、眉全体にサッと軽くのせます。

目尻や足りないところは、

同じ色を細いほうのブラシにとって描きます。

 

 

 

チークはこちら。

f:id:osuzuso:20210410163431j:image

CEZANNE ナチュラルチークN 18 ローズベージュ

 

目元の雰囲気と合わせて、

血色感というよりかは、ナチュラルな陰影が出せるカラーをチョイス。

やや外側にうっすらとのせます。

 

 

 

リップはこちら。
f:id:osuzuso:20210410163428j:image

UZU リップトリートメント+1℃

 

目元とチークがシンプルなぶん、リップに血色感を。

このリップは、

まるで自然と顔色がよくなったかのような色づきでお気に入り♡

 

 

 

新しくお迎えしたコスメを使う瞬間って、

とってもわくわくしますよね!

この感覚が、たまらなく好き…♡

 

 それでは今日はこのへんで。