ぽんこつフリーターのひとりごと

好きなものと好きなことのおはなし

こんなの作ってみました〜ロールオンアロマ〜

こんにちは。おすずです。

 

 

 

先日、こんなの作ってみました。

 

f:id:osuzuso:20210227224313j:image

 

真ん中の細長い茶色の遮光瓶です。

勉強のお供に欲しいな、と思っていた、

『ロールオンアロマ』

です。

 

 

作りかた

 

「作った」と言うのが申し訳ないくらい、

とっても簡単。

 

①ボトルにお好みの精油を入れて

②お好みのキャリアオイルを入れて

③ボールキャップとキャップをつけてよく混ぜて完成。

 

キャリアオイルは

大好きなマカダミアナッツオイルにしました。

精油

*ペパーミント

ローズマリーカンファー

*レモンFCF

*スイートマジョラム

*イランイラン

の5種類をブレンドしてみました。

精油の魅力については、

後半で語り倒しますね♡

 

 

使いかた

 

勉強中。お仕事中。家事をたんまりとやり終えたあと等々。

なんだか頭がぼんやり…

それどころかズキズキ…

肩や首がカチコチ…

目がシパシパ…

そんなお疲れを感じたときに。

 

肩、首筋、こめかみにコロコロ。

押すと「あ~効く~!」ってなる

ツボ的なところにぐりぐり。

 

他にも、

*手首につけて香油(香水のオイルバージョン)として

*鼻の下にコロコロして鼻通りスッキリ

*ネイルオイル

*その他乾燥の気になるところの保湿

などなどしてました。

 

イデア次第でどんどん広がる用途は、

オイルならでは。

 

 

実際に使ってみた感想

 

*手が汚れないロールオンボトル。さいこう。

*ボールのコロコロぐりぐり感が気持ちいい。

*オイルの出具合がちょうどいい。

 たくさんコロコロしても、うっすらとつく程度。

 肌表面が「オイルぺっとり…泣」ということがない。

 思う存分コロコロできます。

*香り*

 トップはペパーミントとローズマリー

 すっきりしゃっきり。

 ペパーミントは、清涼感だけじゃなくて

 甘さもしっかりと感じます。

 レモンはあまり目立たず。

 ほのかに効かせた

 スイートマジョラム&イランイランは、

 奥行きを出すのに徹してくれている。

 ねらいどおりの存在感(にやり)。

 

 

精油について

 

*ペパーミント*

 アロマテラピーに馴染みが無いかたでも、

 きっとこの香りは想像がつくでしょう!

 あのスースーした香りです。

 チョコミントの、ミントです。

 魅力はなんと言っても

 さっぱり、すっきり、リフレッシュ!

 痛みを和らげる作用があると言われていて、

 私は頭痛のときによく助けてもらってます。

 多少なりとも皮膚や粘膜への刺激があり、

 特有の清涼感にも好みがあるものです。

 『スースーが苦手…』

 『お肌が弱くて…』

 というかたは、

 使用を控えたり、少量ずつからチャレンジしてみてくださいね。

 

ローズマリーカンファー*

 こちらも、すっきりシャッキリ系。

 好みはわかれるかも。

 『集中の精油』『記憶の精油』として有名です。

 理由は、この精油に含まれる『カンファー』という成分。

 これが、脳の中の『海馬(かいば:記憶に関わる部分)』 

 にアプローチしてくれるんです。

 このことから、

 認知症予防への研究も進んでいるそうです。

 一時期、とある番組で「認知症予防に効く!」と紹介され、

 全国のアロマテラピーショップからローズマリー精油が消えた、

 とのお話を聞いたことがあります。

 

*レモンFCF*

 みずみずしくてフレッシュな香りは、

 私にとっては

 「元気が出る」「やる気が出る」「陽気になる」

 「レモンサワー飲みたくなる」 香りです。 

 さらに、

 『ローズマリー×レモン』の組み合わせは

 より強く海馬にアプローチしてくれるのだそう。

 私は今、

 アロマテラピーインストラクター試験に向けてお勉強中。

 集中力が途切れてそわそわしてきたとき、

 この組み合わせにいつもお世話になっています。

 『FCF』とは、『フロクマリンフリー』を省略した言葉。

 『フロクマリン』とは?

 お肌につけた直後に紫外線に当たると、

 赤みやシミ、黒ずみなどのお肌トラブルが出てしまう、

 『光毒性(ひかりどくせい)』を引き起こす成分のこと。

 レモンをはじめとする多くの柑橘系精油に含まれます(オレンジスイートは例外)。

 このような精油をお肌につけたあとは、

 24~48時間は紫外線を避けましょう。

 そして、この『フロクマリン類』を取り除きましたよ、

 というのが、『FCF(フロクマリンフリー)』の意味です。

 「FCF精油じゃなくても、夜に使えば大丈夫!」という見解もあります。

 ですが、フロクマリン類はお肌に蓄積されるそうなので、

 「お肌につけるならFCFを」というのが私の個人的な考えです。

 

*スイートマジョラム*

 『マジョラムスイート』とも呼ばれます。

 甘さと苦さ、温かさとスパイシーさ、やわらかさと引き締め、

 のバランスが取れた、ハーブ調の香り。

 慌ただしい気持ちのときには落ち着けてくれたり、

 沈みがちなときには気分を持ち上げてくれたり。

 心へも、『バランサー』のようにアプローチしてくれます。

 また、血行やリンパの流れを促進してくれたり、

 痛みを和らげてくれる作用があると言われています。

 私が肩こりや頭痛のときに頼る精油のひとつ。

 私のお気に入りです♡

 

*イランイラン*

 香水によく使われている、エキゾチックでセクシーな香り。

 好みはハッキリとわかれます。

 フィリピンやインドネシアなどの南国では、

 結婚式を終えた新婚さんのベッドに

 イランイランのお花を散りばめるという風習が。

 ロマンチックな雰囲気を作ってくれる香りなんです♡

 また、神経を落ち着かせて、

 緊張をほぐしてくれる作用があるとも言われています。

 お仕事、勉強、忙しく動き回っているときって、

 『交感神経』という『活動的な神経』がONの状態。

 その状態が長く続くと、体も心も疲れてくるもの。

 そんなときにこの精油の力を借りて、

 いったんゆるゆるほぐほぐにリラックスします。

 そうすると、またもうひと頑張りできる気がするんです。

 甘く濃厚な香りなので、

 長い時間使ったりたくさん使ったりすると、

 気分が悪くなってしまうことがあります。

 一度にたくさん使うことは避けて、

 こまめに換気をしながら楽しみましょう。

 

ふぅ~…。

とてもとても長くなりましたが、

精油の魅力、語り倒しました…!

というより、これでも短くしたほうなんです笑。

実際に私と会ってアロマテラピートークに捕まったら、

みんなきっと白目になりますよ♡

 

精油ブレンドするのにも、

一つ一つ、意味や理由を考えて選んでいます。

アロマブレンドデザイナーのお勉強もいつかしてみたいな。

 

 

ぜひ使ってみて♡

 

もちろん手作りしなくても、

市販のものでもこのようなロールオンアロマ、たくさん売ってます。

用途もほんとに幅広い。

 

今回私が使った精油は、

ライブラナチュテラピーのもの。

www.libraaromashop.com

『アロマ』→『エッセンシャルオイル』で

商品ページに行けます。

 

 

 

マカダミアナッツオイルiHerb(アイハーブ)で購入。


jp.iherb.com

 

アロマテラピーに携わってるものとして、

こんなこと言うのもあれなんですが…。

材料すべてを専門店で買おうと思うと、

正直けっこうお値段が張るんですよね(小声)。

それだけ品質もいいんですけど。

精油は、信頼できる専門店できちんとした品質のものを買うとして。

よっぽど粗悪でなければ、

キャリアオイルはこういうのでいいんじゃないかと((小声))。

あくまでも個人の見解です((超小声))。

 

ロールオンボトルに関しては、メルカリで買いました。

お金がいっぱいかかるのも、続けられないですしね。

 

過去の「こんなの作ったよ」はこちら

 

インスタにも投稿したので、

そちらもぜひご覧いただけたら嬉しいです♡

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by おすず (@_osuzuso_)

 

 

それでは今日はこのへんで。