ぽんこつフリーターのひとりごと

好きなものと好きなことのおはなし

たった一つ選ぶなら?

こんにちは。おすずです。

 

『3ヵ所だけしかメイクできないとしたらどこを選ぶ?』

 

1ヵ所だけなら?なんていう
酷なことを聞く人も笑。

 

こういう話題、よくありますよね。
シチュエーションは大寝坊した朝だったり、
あるいは無人島だったり。

 

女性なら誰もが憧れる、
薄いメイクでも可愛い自分。

 

でもですね、実際は
薄ーい純日本人顔の私には、
薄盛りだと顔の印象がぼやけちゃって
けっこう難易度高くて…。

 

ナチュラルは、盛れない。
盛ると、ナチュラルじゃない。

 

でも最近、日々のメイク研究の結果、
ナチュラルメイクでも盛れる方法を
発見したんです。

 

それは、
『ここぞ!の一点盛り作戦』です。

 

もう少し詳しく言うと、
「私、ここの一ヵ所を盛るだけで
 お顔の印象がぐっと変わるのよね~!」
というポイントだけを
しっかりと盛るというものです。

 

私の場合、その一ヵ所は
まつ毛です。

 

そもそも私はどんな顔かというと、

もともとを活かしたいところは、
*眉はしっかりめ
*頬も唇も血色がいいことが多い
*肌はよくきれい!と褒めていただく
*比較的長めなまつ毛

逆にう~ん…なところは、
*一重まぶたで目元が寂しい印象
 厚ぼったくはなく、いわゆる『すっきり一重』
*まつ毛がやや下向きで、
 実際の大きさよりも目が小さく見える

 

眉毛をきちんと書くだけじゃ、
パキッと鮮やかな色のリップをつけるだけじゃ、
アイラインをキリっとさせるだけじゃ、
特に顔の印象は強まらないのに、

他の何をしなくても、
まつ毛さえパッチリ上げるだけで、
ぐっと目力がアップするんです。

 

こういうポイントってきっと、
誰にでもあるんじゃないかな?

「私は眉をしっかり描けば顔全体が引き締まる!」
「私はとにかく血色感を足せば盛れるの!」
「私は涙袋があればもう無敵!」

とかね。

 

実際、日曜日の今日の私のメイクは、

*ベース・・・UV下地+パウダー
*アイブロウ・・・パウダーのみでふんわり
*まつ毛・・・ブラウンのカール&ボリュームマスカラ

以上の『三点盛り』 のリラックスメイクでした。

さらに一点に絞るなら…
迷わずまつ毛盛り! 
(あ、でもやっぱりUV下地はつけたいな…)

 

ちょっとそこまでのお買い物なら
これで充分ですし、
薄盛りではあるけど
決してすっぴんには見えないんです。

 

素顔に近い自分を楽しみたい日、
軽やかに過ごしたい日、
もちろん寝坊したときにも笑、
おすすめですよ!

 

みなさんもぜひ、
自分の『一点盛りポイント』を
探してみませんか?

 

それでは今日はこのへんで。